再び日の当たる場所へ

1月29

看護現場に復帰するべく勉強等を開始して看護スキルを磨いている方がいることでしょう。ともすれば看護現場の最前線に立てるくらいの看護スキルを取り戻そうとするのが窺え、看護現場で自分が再び輝けると思っていることを感じさせるのです。看護の仕事に復帰できるならば、どんな努力も厭わないとおっしゃる方は少なくないでしょう。

職場復帰を果たした看護師は、再び始まる看護師ライフに花を咲かせようとすることでしょう。新たな人生のページを刻み付けていこうとする気持ちに溢れているのが見て取れて、復帰をしたからには一生懸命仕事に取り組もうとする気持ちを鼓舞していくのです。病院が自分を必要としてくれる限り、何度でも這い上がっていこうとする看護師が少なくないと思います。仮に休職を余儀なくされても、何とかして職場復帰をしようとするのが容易に想像できるのです。看護師としての本能が自分を駆り立てているように感じることが多々あると考えられ、患者を救いたい想いが職場復帰に向かわせていると言っても過言ではありません。

長い闘病生活を乗り越えて職場復帰が叶った看護師は、久しぶりに見かける同僚の姿を見るにつけて感極まる気持ちになることでしょう。再び同僚と共に仕事ができると思うだけでも嬉しさが込み上げていき、同僚とならばどんなことも乗り越えられそうな気がしてくるのです。新たな日常のスタートに多大な期待を寄せているのが見て取れます。

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*